リノベーション事例Renovation Case

#51

夫婦の理想が形になった
未来も楽しむためのリノベーション

宮城県仙台市 K様
住居者構成:夫婦(大人2人)
物件種別: マンション
Taste / VILLA

家族が増えたりライフステージが変化すると、必ずと言っていいほど訪れる住まいの悩み。
今回ご紹介するK様ご夫婦は、今の自分たちだけではなく、思い描いている未来の自分たちまでを見据えた空間を、リノベーションで手に入れることができました。

『リノベーションのきっかけ』

マイホームを検討するにあたり、当初は実家を二世帯住宅にする案や新築を建てるという選択肢もあったというK様。しかし、利便性はもとより将来手放すことを考えたときに、資産として残すなら中古マンション購入×リノベーションという選択肢がベストだという結果になったそうです。
今はご夫婦2人での生活ですが、将来お子さんが増えたり、夢だったペットをお迎えすることを踏まえ、ペット可能で家族で生活しても十分な広さが確保されている物件を中心に絞り込んでいきました。

『K様のご要望』

K様ご夫婦は365リノベのモデルルームを見学した際に、間取りの作り方に共感したと言います。
可変性がある間取りであればその時に応じて使い方を変えられるということを知り、家族が増えても快適に暮らせる間取りにしたいと考えるようになりました。また、生活動線を考えた水回りの配置や、開放感を感じるLDK、ペットスペースの確保など、”今”と”これから”の自分たちのライフスタイルを考慮した住まいを考えていました。

  • 落ち着いた色合いのリビングスペース。

  • 大きな窓から光が差し込むLDK空間。

『テイストミックスなリノベーション』

ジャパニーズモダンな空間を好むご主人様と、ヴィラテイストを好まれる奥様、お2人それぞれの好きなテイストをうまく調和させた「ジャパニーズヴィラモダン」をコンセプトにプランニングをしていきました。どちらの雰囲気も感じ取れるよう、ダイニングとキッチンは奥様、リビングはご主人様のテイストをメインにしています。双方の空間に取り入れたインテリアの質感を統一し、さらにダイニングとリビングの間に印象的なソファを置くことで空間全体の調和をとっています。
2つのテイストにぴったりな重厚感のある床材やタイルなど様々なアイテムを上手く取り入れることで、違和感のないテイストミックスな空間になりました。

  • 奥様が考えたダイニングキッチンは、落ち着いたヴィラの雰囲気が感じられる。

  • 遊び心のあるオブジェは2つの空間の真ん中に配置。

『こだわりの間取り配置』 

K様の住まいはデザイン面はもちろんのこと、光の入り方や風の通り方、生活動線や収納など、快適な暮らしに欠かせない要素をもれなく取り込んだ間取りを意識して設計しています。
角部屋という場所の特性を活かし、長い時間を過ごすLDK内に4つの窓が来るよう設計し、風がよく通るような作りにしています。また、キッチンとリビングの両方から出入りできる洗面室は、タイルや照明にこだわったデザインにすることで生活感を感じにくい空間に仕上がりました。
K様からは、「物件をたくさん見て回りましたが、それぞれの物件に対して、もしリノベーションするとしたらどんな感じになるのか、真摯にご説明をしてもらいました。素敵なお部屋になりました。ありがとうございました。」との感想を頂きました。

  • 人気のヘリンボーン貼りされた床。奥には洗面室へ繋がる扉がある。

  • キッチンの収納も十分に確保。

My Favoriteお気に入り

  • 限られたマンションの玄関スペースにもきちんと収納を設けた。

  • 間接照明やタイルで仕上げた洗面室。

  • 可変性のある個室もテイストを考慮した作りになっている。

Floor Plan間取り図

この事例をもとにリノベの相談

場所:仙台リノベスタジオ

相談予約する
無料資料請求

Other Works他のデザイン事例

仙台・宮城でリノベーションするなら

仙台・宮城でリノベーションをお考えの際は365リノベにお問い合わせください。不動産の提案から定額リノベーション、インテリア提案までトータルでご提供いたします。

仙台・宮城のリノベーションなら365リノベ
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら