スタッフブログTextbook of renovation
仙台リノベーションレポート
2021.05.08

【仙台・宮城スタッフブログ】小さなこだわりを、ふんだんに

こんにちは、宮城野ショールームの遠藤です。

先日、3ヶ月近く工事していた、マンションフルリノベーションの現場が完工し、お施主様にお引渡ししました。

築30年超えの、ぱっと見ると古く感じていた現場が、お施主様のこだわりをふんだんに取り入れた、たった一つのとっておき空間となりましたよ。

スケルトンにしてフルリノベーションを行う場合、普段住みながら工事をする際には、工期や納め方の問題で断念してしまいがちなところにも、ふんだんにこだわれるという魅力があります!

そんなポイントをご紹介いたします。

 

フルリノベーションならではのこだわりポイント①

【バリアフリー】

玄関から廊下に上がるところから先は、段差がなくフラットな状態にすることができます!古いお家には1.5~2㎝程の一番つまづきやすい段差があちこちにあり、危ないという声も多く聞きます。全てフラットにできるのは、フルスケルトンならではです!

 

フルリノベーションならではのこだわりポイント②

【ニッチ収納】

こちらは最近雑誌やSNSの工事事例にも増えてきています。小規模な、住みながらの工事でも可能ですが、壁の中にへこみを作成したり、時には壁をふかしたりと、少々大掛かりになってくることもあります。ですので、この際に実現したい!というお客様が増えてきています。

 

フルリノベーションならではのこだわりポイント③

【床コンセント】

コンセントといえば、壁に付いている印象が強いですよね。使う用途によっては、コードがのびて引っかかったり、そこに物を置いて隠れてしまったりと、使い勝手が悪く感じることもあります。そんな時おすすめなのが、床コンセントです。必要な時だけ飛び出させてコードを差し込めるので邪魔にならず、ソファの下などに設けてあげれば、スマートフォンを充電しながら操作することも出来ます。

これは床下地を組む前に配線を転がす必要があるので、普段の工事はなかなか難しくなります・・・!

 

フルリノベーションならではのこだわりポイント④

【キッチン小窓+アクリルパネル施工】

最後はこちら、キッチン廻りです。

窓の近くにリビングやダイニングを持ってきて光を取り込むことが多い分、キッチンは大きな窓から離れがちですよね。

小さな窓を設けてあげるだけでも、リビング側からの光が入ってきたり、ちょっとしたカフェみたいな雰囲気でテンションが上がったりします。キッチン前面の壁を組み立てる際に窓の枠を造っていくので、こちらもフルリノベーションの際に一緒にやってあげることがおすすめです。アクリルパネルは、壁を低くすることで光を取り込み、パネルによって水ハネ等を防いでくれる良いとこどりな納め方です。

 

いかがでしたでしょうか。

小さなこだわりをふんだんに取り入れていくことで、他にはない、自分だけの空間が生まれます。

私たちは住まいに合わせた生活ではなく、生活に合わせた住まいづくりをご提案しております。

ぜひご相談ください。

 

リノベーションアドバイザー 遠藤奈々美

仙台・宮城でリノベーションするなら

365リノベは仙台・宮城でリノベーションの相談を承っております。物件相談から、リノベーション、さらにインテリアまでご相談できます。リノベーションは家具を含めて定額でご提供していますので、仙台・宮城でリノベーションを検討の方は365リノベにご相談ください。

仙台・宮城のリノベーションなら365リノベ

 
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら