物件選びの決め手とは?

こんにちは。リノベ女子のサトーです。 桜の季節ですね! 今年は、大人しく車で地元の桜の名所を巡ってきました。 早く桜の下でピクニックがしたいです‥。 さてさて、このリノベした我が家で春を迎えるのは、今年で早いもので4回目になりました。 この季節になると、必ずわたしがこの物件を決めた瞬間を思い出します。 今回は、わたしの物件選びの決め手だったことについて語りたいと思います。

外せない物件選びの条件とは?

物件選びの条件
中古マンションの物件選びを始めた時に、まずやるべきことは何でしょう? そうです。住みたい物件の条件出しですよね。 私はぼんやり物件選びを始めてしまったので、途中何がよいか分からなくなってしまい、2、3件物件を内覧してから、住みたい物件の条件を書き出して自分の外せない条件を整理してきました。 まず出てきたものは、ホームパーティーがしたいのが一番にあったので、来客用の駐車場があること、もしくは近くに駐車場があることでした。 次に、通勤の便がよいこと。実家暮らしの10年間は、通勤時間が長く通うだけで疲れちゃったんですよね。 物件の室内については、リノベーションをするので全く条件はありませんでした。あ、もちろんリノベーションに向いている物件であり、1人暮らしなので無駄に広くないもの等のマストな条件はありましたが‥。

そして、ふりだしに、もどる

こんな条件を元に不動産スタッフに物件を探してもらいました。 しかし、何件見てもピンとくる物件に出会えなかったんですよねー。 ところが出会っちゃったんですよねー! 実は今住んでいる物件は、中古マンション×リノベーションをすることにした時に1番最初に候補に上がっていたんです。 でも、会社には近すぎるし(!わがまま)、築40年以上で古そうだし‥というかマイナスな面しか見えておらず、内覧はしていなかったんです。 でも、なかなか良い物件に出会えなかったので、最終手段として、まぁとりあえず見るだけ見てみようの軽い気持ちで内覧を申し込みました。

気づかなかった思いのよらない条件!

正直期待していなかったんですよ、この物件。 内覧した際は、まだ前の住人さんが住んでいたので、知らない方の住まいにお邪魔させて頂きドキドキした記憶があります。(他はすべて居住していなかったので) 正直、内覧しても室内はリノベーションするから、あんまり見てもよく分からないなぁ、なんてややテンションが落ちていたんですよね。 しかーし!
眺望最高!
窓際に立ったときに、「あ!ここだ!」って思っちゃったんです。 ここは田舎なので、高い建物がほとんどありません。 最上階から見る景色に、ズキューーーンとやられてしまいました! 「毎日朝起きたときにこの景色が見られるのはテンション上がる!私が求めていたものって、これだったんだ」とピンときました。自分の中で「眺めが良いところ」という条件が、自分でも知らずにあったのでした。 話は冒頭に戻ります。 桜の季節になると、この物件を選んだ時のことを思い出すんです。 見晴らしが最高なこの家。玄関をでて、廊下から見える景色。ピンク色の樹々があちこちに見えて、春だなぁと実感して、この眺めを毎日見れて幸せだなぁと改めて実感して。 あの時、この物件にして、ほんとに良かったなぁと。リノベして良かったなぁと。
リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

CATEGORY

リノベ女子
メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス

 
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら