2021.05.24

憧れの「丁寧な暮らし」を叶えるキッチン

こんにちは。リノベ女子のさとーです。 今月は、5月と言うことで、ゴールデンウィーク話をさせて頂いております。GW編いよいよ最終回です。 最終回の今回は、久しぶりに料理をして感じたこととともに我が家のキッチン事例をお送りいたします。

憧れの暮らしをいざ実践!

おこもり生活で時間もあり、久しぶりにきちんとした料理を何度かしました。 もともと料理をすることは好きな方ですが、自分のための料理はあまりやりがいがなく、パパッとすませてしまうことが多く、だからこそ趣味のホームパーティーなど誰かのためにやる料理は気合が入るものです。 でも、憧れの丁寧な暮らしを実戦すべく、時間がある連休で料理をしてみることに。

最新式のキッチンは家事ラクの強い味方

我が家のキッチンは、PanasonicのVスタイルI型2550で、キッチンの向かいには同じシリーズのカップボードが配置してあります。 アパート暮らしから何が良くなったって、キッチンとお風呂が最高に良くなったんです。 アパートのキッチンってやっぱり小さいし狭いし。キッチンだけでは調理ができなく、勉強机をカウンター代わりとして使っていました。 それが、リノベ後のキッチンはすこぶる広い! もちろん調理スペースも広いですが、シンクも広いのが要領が悪いわたしには嬉しいポイントです。(要領が悪いので、作りながら後片付けが出来ず、シンクが使った物ですぐいっぱいになってしまうのです。) それに、カウンターもサッと拭くだけで汚れが落ちるのも嬉しいポイントです。 さらに、収納力が格段に増えたし、スライド式なので物がとりやすい! 最新式のシステムキッチンは家事ラクの強い味方なのです!

スロウカフェの代名詞サブウェイタイルの魅力

我が家の空間テイストは、スロウカフェテイスト。コジャレタカフェのような雰囲気を演出しているのは、キッチン前のサブウェイタイル。

見た目はもちろんオシャレで大のお気に入りなんですが、タイルなので実はお掃除が簡単! 調理中、意外と壁周りに油やソース等が飛び散るんですよね。それが、タイルなので水拭きするだけでサッと汚れがとれるんです。

連休中の中掃除の際は、念入りに磨いてみました。磨いた雑巾を見ると、けっこう汚れていてちょっと引きました。笑 オシャレなのに機能性も高いって、最高ですよね!

我が家も家事ラク動線

キッチンの正面のカップボードの上段には、お気に入りのお皿、下段には普段はあまり使わない保存容器類を収納しています。 キッチンに立って調理して、振り向くだけでお皿を取り出せるのも家事ラクポイントです。 さらに、キッチンとカップボードの幅は、絶妙なサイズなので2人で立ってもお互いが邪魔にならなくスムーズに動くことができ、ホームパーティーの時に便利なんです。 我が家はコンパクトですが、キッチン横にすぐダイニングがあるので、配膳ももちろん簡単! あ、カップボードにゴミ箱を収めているので、捨てるの動作も楽チンですね。 今回料理をしたこと、こうして振り返ったことで、改めて、我が家も実は家事がラクに出来る間取り配置なんだなぁと気づくことが出来ました! プランナーさん、ありがとう! 今後も、憧れの丁寧な暮らしを、当たり前にできるようにしていきたいと思います!
リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

CATEGORY

リノベ女子
メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス

 
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら