2021.08.29

防災意識を高める

こんにちは。リノベ女子のサトーです。 やってしまいました‥。先日、見なれない番号から着信があり、出てみるとなんと地元の消防署からの電話でした。 ゾッとしました。なにをやらかしたんだと・・・。 どうやら誤って知らないうちに鞄の中で一瞬119番をかけていたようで、確認の連絡だったのです。 折り返し電話をくださり、申し訳ない気持ちでいっぱいの反面、日本の防災の高さに安心感を覚えました。 しかし、消防署の方にとっては迷惑極まりないことなので、くれぐれも注意をしなければいけませんね。 ということで、今回はマンションの防災についてお話いたします。

マンションの定期的な消防点検

防災について考える
これまた嘘のようなタイミングですが、ほんとの話です。 ついこないだ我が家のマンションの消化器の入れ替えと新規設置が行われたのです。 意外と知られていないと思いますが、消防法でマンションは定期的な消防点検が義務付けれているのです。 消防機器点検は6ヶ月に1回、総合点検は1年に1回、行われます。 もちろん我が家も定期的に管理組合が手配してくれた業者の方がいらっしゃって、室内の火災報知器の点検をしてくれます。 余談ですが、会社でお願いしている業者さんとマンション管理組合でお願いしている業者さんが同じところで、しかも点検のタイミングまで同じなので、業者さんとは顔見知りになりました! また会いましたね、という具合。 その消防点検で、消化器の期限が切れていると交換したり、メンテナンスを行なってくれるのです。 今回の入れ替えと新規設定はそれにあたったようです。 マンションは集合住宅と言うだけあって、どこかの部屋で火災が起きたらお隣さんに被害が生じる可能性はいくらでもあるので、こうした点検が必ず行われているかも、マンション選びの際には重要な確認項目になりますね。

火災保険も定期的に見直しを

これまたゾッとする話です。 私は、マンションを購入するタイミングで、合わせて火災保険に加入しました。 火災保険加入は、マンションでも戸建てでも義務はありませんが、万が一のことを考えると入っておくべきだと思って加入しました。 しかも面倒くさがりなので、保険料はマンション購入時に一括で支払いました。 購入から3年くらい経ったからでしょうか。 マンション管理組合の方から、マンション住民の火災保険の加入状況調査があり、久しぶりに保険証書を見たところ‥!! なんと保険期間が切れていたのです! 2年間で入っていたので忘れて切れてしまっていたのです。しかも運悪く代理店が保険を扱わなくなったとかで更新のお知らせも無かったのです‥。 慌てて新しく火災保険に入りました。 何もなかったからこそ笑い話で終わりましたが、何かあったと思うとゾッとします‥。 入っているから安心ではなく、定期的に確認しているから安心と思わねばいけませんね。皆さんもくれぐれもご注意くださいね。

安心安全な暮らしのために

防災について考える
日々の暮らしはこうした定期的な点検や保険などで守られているんだなぁと改めて気づきます。 実家暮らしの時は、父が知らないうちにやっていてくれていたんだなぁとも思います。父さん、ありがとう…。 1人で暮らすからこそ自分の身は自分で守らねば!と気を引き締めてまいります。 万が一に備えるということが、安心につながるんですね。 実はいまだ防災グッズをそろえていないので、この週末は防災グッズをお買い物しようと決めました!
リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

CATEGORY

リノベ女子
メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス

 
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら