2021.09.05

リノベーションの事前準備

こんにちは。リノベ女子のサトーです。 9月に入りすっかり肌寒い日々が続いていますね。 夏とサヨナラした気分です。 さて先日、こちらのコラムでご紹介していた365リノベが決まった友人から「サトーのアドバイスのおかげでキッチンまわりの打ち合わせはスムーズにできてイメージが具体的にできたよ。でも内装の雰囲気はざっくりとしか考えていなかったので、いまそこを詰めているよ。」と連絡がありました。 はて、私はなにをアドバイスをしていたのでしょうか!?

友人の365リノベ進捗状況

物件購入
7月に怒涛の大逆転劇を繰り広げ、理想の中古物件を決めた友人家族。 あれから約2ヶ月経ちますが、現在はリノベーションに向けて最終仕様決めの真っ最中だそうです。 本人たちが納得のいく住まいにすべく、あせらずじっくり時間をかけ、プラン・仕様決めをしようと思っていたところに、お子さんの急な発熱などで打ち合わせも思うように進められていないようで、さらに時間がかかっているそうです。 完成は年明けになる模様。とにかく完成が楽しみです! 私のケースだと、見学したモデルルームの雰囲気と同じようにしたいと明確なイメージがあったので、実は打ち合わせはほんの数回でした。 ペースはお客様次第ということですね。 ちなみに365リノベは面積に応じての定額制なので、物件が決まればリノベーション費用が分かるので、リノベーションの打ち合わせと同時進行で住宅ローンの契約が進められるのです。 これはかなり嬉しいポイントです。 せっかく物件が決まったのに、そこからリノベーション費用を1から見積もりをして、打ち合わせをして、をするとどうしても時間がかかってしまいますからね。 友人も無事に住宅ローンの契約が済んだそうです。

自分の理想と悩みを具現化することが大事

ケータイにメモ
もともとリノベーションに興味があった友人に、私のリノベーションした経験から実は数年前からアドバイスをしていたのです。 それは、まずは、日々の暮らしの中で、どんなときにときめくのか、新しい住まいでどんな暮らしがしたいのかをふとした瞬間に感じることをメモっておくこと。 ピンタレストを使って好きなイメージを見ておくこと。さらに、これまた日々生活をしているときに、自分がどんなところでストレスを感じるのか、不便を感じるのか、些細なことでもメモしておくこと。 いざ、これからの住まいについて考えようとなっても、意外とこれを考えるのって難しいんですよね。 特に些細な不満ってどうしても流してしまいがちですから。なので、事前にメモして具現化してしまえばよいのです! そして、最後に、リノベーションをすることが決まった際に、リノベーションアドバイザーとたくさん話すことを伝えました。 365リノベのスタッフは、日々お客様のちょっとした悩みや不満を聞いているだけあって、会話のちょっとした内容からそのお客様本人も気づいていない悩みやストレスを言い当ててくれたりします。 私も打ち合わせの際に何度も、「あーそうそう!たしかにー!」・「あらやだ。私の暮らしぶりを見ていたの?なぜ知っているの?」と口にしてしまうほどでした。

普段から考える事前準備でスムーズに

私はいまだに暮らしの中で何か感じたときに、メモしています。 最近はもっぱらニャーさんのことばかりですが‥。 例えば、ニャーさん用の荷物が増えてきたから収納が必要だなとか、ニャーさんがもっと大きくなったらここらへんが危ないから整理しなくちゃとか、最近は部屋干しが多くなってきたから室内物干しがほしいなとか、工事しなくても解決できるものから工事が必要なものまでメモして、たまにの住まいを見直す機会に改善してしていっています。 普段考えていることをまとめておくだけで、打ち合わせがぐっとスムーズになるのです! リノベーションをお考えの方、ぜひ試してみてくださいね!
リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

CATEGORY

リノベ女子
メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス

 
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら