一人じゃないってこと

こんにちは。リノベ女子のサトーです!
ワクチン3回目を接種してきました。微熱と気だるさと闘いながらお届けいたします!笑
さて、改めて私の中古マンション購入×リノベーション体験を先週からおさらいしております。
今回はみんな気になる両親への報告についてお話しいたします!

ドキドキの両親への報告

前回もお話ししましたが、独身女性がマンションを買う=結婚しないという風潮がまだまだある日本。
かくいう私も私の両親も例外ではありませんでした。
30歳過ぎた頃から、両親に「結婚しないの?」「だれかいい人いないの?」と一般的な?圧力をかけられていました。
そんな質問はのらりくらりかわしていましたが、30歳過ぎて親元で上げ膳据え膳の生活はさすがにやばいと思ったわたし。
まずは実家を離れて一人暮らしをすることに決めました。
しかし、この一人暮らしも両親にとっては一大事だったようです。
「結婚するときは実家から嫁に出したい」というのが両親の願いだったから。
んー、やっぱり何をするにも「結婚」がベースにあるんだな・・・と当時思いました。
とりあえずまずは2年間という約束の元、実家を離れることに。

その状態で、中古マンション×リノベーションに出会ってしまい、今すぐ理想の暮らしがしたくなった私。
結婚に関しては、前回お話ししたように自問自答をした結果、諦めたわけではなく、今すぐではなく今後良い出会いがあれば・・・と先送りにすることにしたのです。
それをどう両親に話すか・・・。ちょっと悩んで私にしては珍しく計画的に進めてみようと思ったのです。
まずは、味方になってくれるであろう、姉と母にさらっと「マンション買おうと思うんだよね~」と。
姉は大賛成。母は少し難色を示していましたが、なぜ私が「中古マンション×リノベーションをしたいのか」・「結婚について」話をすると、少しは理解してくれたようです。
そして、まさかの母から近くで「中古マンション×リノベーション見学会」をやっているから、一緒に行こうと誘われたのです。
母グッジョブです。
両親と私の三人で見学し、こんな暮らしがあることを実感・理解してもらったタイミングで、父に私もこれをやろうと思っていると打ち明けました。
父は、女性一人が今後一人で生きていけるのか、何かあったときに助けになる人がいるのか、金銭的に大丈夫なのかと私の将来を心配してくれておりました。
その不安に対して、ひとつずつ説明し、理解してもらうようにしたのです。
そして、もし何かの拍子に結婚することになった場合、マンションは売っちゃえばよいのです!
当時、社長に万が一、私が結婚することになったらこの家を社員寮として売るか、貸します!と宣言しました。笑
きっとこの素敵な家なら売れると思いますので、将来の変化によって売却も視野に入れておけばOKなのです!

一人で暮らすということ

無事に両親の賛成もいただき、「中古住宅×リノベーション」を決意した私。
当時、不安のひとつであった「女性一人が一人で生きていくということ」に関して、5年間暮らして分かったことがあります。
やっぱり何かあったときには、一人は淋しい!心細い!です。
この5年で地震が何度かあったり、体調を崩すことがあったりと、孤独を感じるときは多々ありました。
ただ、そんな時には、近くに住む姉や友人、職場のみんながそばにいてくれたりします。
地震の際は、心配して連絡をくれる友達も多いですし、体調不良の時も差し入れをもってきれくれる姉。
今はニャーさんとの二人暮らしなので、ニャーさんも心配してくれたり、ニャーさんの面倒を見にきてくれる両親や姉。
実は、今日もワクチン副作用で、買い置きの清涼飲料水を飲み切ってしまい、姉と姪が届けに来てくれました!
一人だけど一人じゃないということを実感しています。
周囲の皆さんによって私は生きていけるんだなぁとこの選択をしたからこそ気づけたことです。感謝感謝です。
リノベーションのノウハウ本を無料ダウンロード

CATEGORY

リノベ女子
メールマガジン登録

中古マンション×リノベーション基礎情報が届く!成功に近づくリノベーションのメールマガジン配信申請はこちらから

名前

メールアドレス

 
リノベーション進行中
リノベーション相談予約
相談予約受付中!
リノベーションや不動産のこと相談してみませんか?今なら相談予約でQUOカード3000円分プレゼント!

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!!

相談予約はこちら

中古住宅×リノベーションについて相談しよう!

相談予約はこちら